貓大叔的筆記本

關於部落格
http://photo.xuite.net/aglaia1自己亂亂拍的照片
http://blog.yam.com/aglaia2tw 收集的圖片
http://tw.myblog.yahoo.com/jw!FBhyLyqTFxvuoX2CzUC1qj0- 我種的植物
  • 86568

    累積人氣

  • 6

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

櫻花全年管理B

水やり(水分提供、灌溉) 
庭植え(庭院栽種 )
10月と同様に、乾きがひどい、もしくは雨が当たらない場所以外では、特に与える必要はありません。
10月相同,除非是非常乾燥或是不常下雨的情況以外,都不必要特別澆水。 
鉢植え(盆栽栽種) 
10月と同様に、屋外でも雨が当たらない場所においている場合で、表面が乾き気味になってきたらたっぷり与えます。与える場合は、(特に寒冷地では)暖かい午前中に与えるのが良いでしょう。(10月と同じ文章でくどいですが・・冬になっても、水を与えるときは鉢底から水が流れ出るぐらいたっぷり与え、土の中に新鮮な空気を送ってあげます。少ししか与えないと、根に悪い影響を与えます。夏と違うのは、与える回数が減ることです。)

10月同樣,放置於不常下雨的室外之情況下,表面變得乾燥時請充分的給與水份。澆水的時間點,(特別是在寒冷地區)在暖和的午前是在好不過了。在氣溫於結冰點的地區,請務必注意不要讓水結凍。(和10月的文章相同有點反覆但是…就算進入冬天了,給與水份時,充分澆水直到盆栽底部流出水為止的量,將新鮮的空氣灌溉至土壤中。只澆一點點水的話,對根反而會有不好的影響產生。和夏天不一樣的是,澆水的次數要減少。) 
寒冷地での防寒対策(寒冷地區的防寒對策 )
庭植え(庭院栽種 )
雪による枝折れなどを防ぐために、支柱を立てて枝を支えます。また、防寒用のマルチングを敷きます。

為了防止樹枝被積雪壓斷,需要立支架來支撐樹枝。之後再用防寒用Mulching(覆蓋物)來覆蓋。 

Mulching マルチング:紙或塑膠…等不同材質製成的防寒布,在十二月的也有回答了
鉢植え(盆栽栽種 )
寒 冷地では、雪に埋もれてしまうこともあるかと思います。そのような場合は、何らかの防寒対策を施します。暖かい部屋へ入れるのでなく(寒さを与えないと開 花に影響を与えます)、雪の被害を受けないような場所で強い風が当たらなく日のあたりの良い屋外の場所を探し、そこへ置きます。

在寒冷、積雪多的地方,也有可能會被雪埋住也不一定。針對那樣的情況,就用某個防寒對策吧。不是將盆栽移入溫暖室內(不冷的話會影響到開花),而是找個不被雪所侵害的室外場所-強風吹不到、日照的到的好地方,將盆栽放置於那裡。 

 

肥料(施肥) 

庭植え、鉢植え(庭院栽種、盆栽栽種) 

与えません。不用施肥。 

剪定(修剪) 

落葉してしまうこの時期は、剪定する時期になります。暖かい地方で、まだ落葉していない場合は、落葉してから行います。

落葉的時期,同時也是修剪的時期。溫暖的地區,還沒落葉的話,等落葉之後再進行修剪。 
庭植え(庭院種植 )
道路や隣の家へはみ出てしまった、樹形を変えたいなどの場合は、剪定を行います。
突出道路或鄰居的家時,或想改變樹形的情形下,請進行修剪。
 
鉢植え(盆栽種植 )
桜は剪定を嫌うと言われています(切り口がくされやすい)が、鉢植えでは樹形を整えるために剪定を行います。
修剪櫻花可能是件讓人討厭的事情(修剪掉的切口容易腐壞),但是既然是盆栽栽種,為了整體美觀請進行修剪。 

サクラの剪定の例(櫻花修剪的範例 ) 

植え替え、植えつけ(移植、種稙 )
休眠時になると植え替え・植え付けが行えます。
雖然進入休眠時期還是可以進行移植或是種植。 

病気(生病) 

落葉して枝が密集するテングス病が発見しやすい時期になります。見つかったら適切な処置を行います。

進入落葉期後樹枝反而容易異常密集生長造成天狗巢病。發現的話請快做適切的處理。

十二月的櫻花管理

すっかり冬の景色になります。暖かい地方でも、さすがに桜の葉はなく、枝だけとなっています。また、九州でも雪が積もる日もあります。暖かい地方では特に何もすることはないのですが、積雪する地域では、防寒対策が必要となります。

完全變成冬天景色。溫暖的地方也一樣,櫻花呈現完全沒有葉子,只有樹枝的狀態。九州還是會有積雪的日子。溫暖的地方雖然不會有積雪的情況,但是對於會積雪的區域來說,防寒對策是非常必要的事情。 

水やり(水分提供、灌溉) 

庭植え(庭院栽種) 

10月と同様に、乾きがひどい、もしくは雨が当たらない場所以外では、特に与える必要はありません。また、気温が0度(氷点下)となる地域では凍ってしまうため水遣りには注意します。乾燥が見られる場合は、暖かい天気の良い日の午前中に水を与えます。

10月相同,除非是非常乾燥或是不常下雨的情況以外,都不必要特別澆水。氣溫在0度(結冰點)下的地方請注意排水(系統、洞、溝)結凍的情況。真的過於乾燥的情況下,請在溫暖良好的天氣的午前給與適當的水分。 

鉢植え(盆栽栽種) 

10 月、11月同様に、屋外でも雨が当たらない場所においている場合で、表面が乾き気味になってきたらたっぷり与えます。与える場合は、暖かい午前中に与える のが良いでしょう。また、気温が氷点下となる地域では、水が凍らないように注意が必要です。(先月と同じ文章ですが・・冬になっても、水を与えるときは鉢底から水が流れ出るぐらいたっぷり与え、土の中に新鮮な空気を送ってあげます。少ししか与えないと、根に悪い影響を与えます。うっかり枯らしてしまうこともあります(私がむかしやってしまいました^^;)。夏と違うのは、与える回数が減ることです。)

10月、11月同樣地,放置於不常下雨的室外之情況下,表面變得乾燥時請充分的給與水份。澆水的時間點,在暖和的午前是在好不過了。在氣溫於結冰點的地區,請務必注意不要讓水結凍。(和上個月的文章相同…水分給與時,充分澆水直到盆栽底部流出水為止的量,將新鮮的空氣灌溉至土壤中。只澆一點點水的話,對根反而會有不好的影響產生。不注意的話可能也會造成櫻花枯萎(我以前就曾讓這種事發生過 ^^;)。和夏天不一樣的是,澆水的次數要減少。) 

寒冷地での防寒対策(寒冷地區的防寒對策) 

庭植え(庭院栽種) 

積雪する地域で、11月に行っていない地域では、雪による枝折れなどを防ぐために、支柱を立てて枝を支えます。また、防寒用のマルチングを敷きます。

會積雪的地方,為了防止樹枝被積雪壓斷,在11月還沒積雪的時候,就該立支架來支撐樹枝。之後再用防寒用Mulching(覆蓋物)來覆蓋。 

Mulching マルチング:紙或塑膠…等不同材質製成的防寒布,台灣常見的是在田裡常常看到長長一整排像黑色塑膠袋那種

鉢植え(盆栽栽種) 

寒 冷地で、積雪の多い地域では、雪に埋もれてしまうこともあるかと思います。そのような場合は、何らかの防寒対策を施します。暖かい部屋へ入れるのでなく (寒さを与えないと開花に影響を与えます)、雪の被害を受けないような場所で強い風が当たらなく日のあたりの良い屋外の場所を探し、そこへ置きます。どう しても屋外が難しい場合、暖房などの入っていない(玄関などの)屋内に置いてやりましょう。

在寒冷、積雪多的地方,也有可能會被雪埋住也不一定。針對那樣的情況,就用某個防寒對策吧。不是將盆栽移入溫暖室內(不冷的話會影響到開花),而是找個不被雪所侵害的室外場所-風不大時日照的到的好地方,將盆栽放置於那裡。真的很難找到以上所述的地方時,也不要移到有暖氣的房間內(玄關之類的),請放置於沒有暖氣的地方吧! 

肥料(施肥) 

庭植え、鉢植え(庭院栽種、盆栽栽種) 

与えません。不用施肥。 

剪定修剪)

暖かい地方などで、なかなか落葉せず、今月まで剪定する時期がのびてしまった場合、この時期に早めに行います。また11月にどうしても剪定できなかった場合は今月に行います。

在溫暖的地方,落葉情況較不多,到這個月還沒修剪的話可能會長的太長,在這個情況之前最好就提前修剪。11月真的完全都沒修剪的話,12月請務必修剪。 

庭植え・鉢植え(庭院栽種、盆栽栽種) 

11月のサクラの管理 と同様です。11月的櫻花管理一樣。 

サクラの剪定の例 櫻花修剪的範例 )

植え替え、植えつけ(移植、種植) 

11月に行う予定だったが行えなかった場合などは、今月行います。(寒冷地は除く)

原本預定11月而沒有移植、種植的情況下,請於12月進行。(寒冷地區除外) 

病気・害虫(生病、蟲害) 

病原菌や害虫も冬の寒さで活動しなくなるため、病気や害虫はほとんど発生しません。

病原菌或害蟲之類的也因為寒冷了而沒有活動力,大多都不會發生生病、蟲害情形。
相簿設定
標籤設定
相簿狀態